山スキー

2020年2月
佐藤玲奈ガイドと滑る白馬周辺

     2月1日と2日、佐藤玲奈ガイドを迎えて栂池と八方尾根で新雪滑降を楽しんだ。参加者は男女総勢7名。

   1日は天狗原から滑降。2日は八方尾根で、八方池から南東へ傾斜が落ちる1800m付近まで滑った後、八方山付近へ登り返しました。
   初日は曇で白馬乗鞍は雲の中でした。天狗原からの滑降は、佐藤ガイドの言葉では今シーズン最高のパフパフ雪とのことで深雪を楽しみました。
   2日目、天気は晴れでしたが、稜線は雲がかかり雪煙が舞っていました。尾根の北側(がらがら沢側)はクラスト雪でした。南面を気持ちよく滑りましたが、硬い、柔らかい、深い、ごろごろ雪、少しクラストと微妙に変化する雪質でした。

  
 
 

   
     
   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

   第22回東海ブロックスノーフェスティバル   2月十勝岳合宿